頭痛 | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

頭痛

薬で治せなくても

整体で頭痛が改善した

そんな施術が

ここにあります

 

 

徳永接骨院での頭痛の治し方

頭痛に対する徳永接骨院における整体治療のキーワードとなるのは「筋緊張」と「姿勢」です。

 

特にストレートネック気味の人が多く首や後頭部の筋肉に負担をかけ続けているケースが多いので、まずは不良姿勢を改善していきます。

 

並行して上部胸椎や僧帽筋、頸部筋の緊張を緩和させて頭痛の改善にお身体を向かわせます。

 

相模原の徳永整骨院の頭痛整体

頸付近の整体というとボキボキッという整体をイメージされる方が多いかもしれませんが、徳永接骨院での頭痛整体はかなりソフトなやり方です。

 

骨盤や足首も含めて全身の施術を行うことで頭痛の大きな原因である「筋緊張」と「姿勢」を改善していきます。

 

さらに筋骨格の問題だけでなく、自律神経(交感神経と副交感神経)のスムーズな切り替えができるように背骨に心地よい温度の温熱を与えると共に、高濃度の酸素吸入をしていただきながら整体施術をしていきます。

 

脊髄付近を温めることで神経伝達のめぐりを改善し、全身の細胞の代謝に必要不可欠な材料である酸素を送り込むことで全身の回復力アップを図ります。

 

他の整体やマッサージでは実現できない、「整体」+「温熱」+「高濃度酸素」という3つのアプローチで、頭痛薬や病院通いに頼らずに生活できるような身体を作っていきましょう。

 

精密検査で異常が無いけどどうしたらいいのかわからない頭痛対策は、相模原の徳永接骨院にご相談ください!

 

 

頭痛の原因となる姿勢

デスクワークなどで長時間の座位が続くと、いつの間にか「背骨の形」や「骨盤の角度」が悪くなり首から肩にかけて負担が集中しやすい姿勢が定着してしまいます。

 

下の左側の写真のように、肩の真上に耳があり、骨盤がしっかり起き上がっている状態が良い姿勢です。しかし頭痛でお悩みの方の多くは右の写真のように、頭が前に出て猫背の様に背中が丸くなることで背骨がC字状になり、骨盤が後ろに傾いています。

頭の重さが4、5キロくらいあるのでその重さをうまく分散するために、本来であればレントゲンなどで背骨を横からみるとS字状のカーブ(生理的湾曲)になっていますが、右写真のように頭が前に出ると、頭の重さによってかかる負担が2倍3倍に膨れ上がります。

 

こうなると、ただ座っているだけでも10キロ、15キロの重さがかかるのと同じような状態です。

 

この負担が持続的に続くと、特に首の筋肉が硬くなり、神経が圧迫されるなどして頭痛が発生するのです。

 

頭痛外来でも異常は見当たらない場合

頭痛外来や脳神経外科にいって精密な検査をしてもらっても、脳腫瘍などの病気は見つからず結局この頭痛の原因が分からずじまいということも多いはずです。

 

せっかく頭痛外来まで足を運んで何も進展がなかったことに不安を覚える方もいらっしゃると思いますが、MRIやレントゲンで異常が無いということは内部の器質的な異常がなかったということであって、筋肉や自律神経のバランスなど画像に現れない部分に問題が発生している可能性が圧倒的に高いということです。

 

相模原市にも頭痛外来や脳神経外科がいくつもありますが、徳永接骨院の頭痛整体に来院される方は薬を飲まなくても整体施術によってしっかり克服できているので、精密検査での「異常なし」は大きなプラスととらえて大丈夫です!

 

頭痛と吐き気を同時に起こしている場合

頭痛と吐き気を同時に起こしている場合は病気の疑いが隠れているので、その可能性が無いことをまずは検査によって確定させたいところです。

 

今まで経験したことが無いような明らかに強く急激な頭痛と吐き気に襲われる場合は「くも膜下出血」や「脳出血」「高血圧性脳症」といった病気の可能性も含まれています。

 

長く続く頭痛と吐き気の場合は「脳腫瘍」や「脳膿瘍」などの病態が隠れていることがあります。でも、ほとんどの場合はこういった病気が無いにも関わらず頭痛と吐き気を訴えています。

 

そんなときに一番考えられるのは「緊張型頭痛」です。
緊張型頭痛になると自律神経のバランスも崩れている可能性が高いからです。

 

自律神経のバランスが大切!

首には自律神経が張り巡らされており、首に負担が集中する事で自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は活動している時や運動をしている時に活発に働き、副交感神経はリラックスしたり睡眠時に活発に働きます。

 

仕事をしたり勉強をすることで様々なストレスを体は感じますが、ストレスを感じる事でこの交感神経が働きっぱなしになるので、無意識に体が緊張したり睡眠をとっても疲れが取れにくくなります。

 

リラックスしたり睡眠を取ることで副交感神経を活発に働かせることができればいいのですが、自律神経のバランスが一度崩れてしまうと、言葉で言うほど簡単には持ち直せません。

 

頭痛と吐き気の症状でお悩みの方の多くが自律神経のバランスが崩れているので、そこを改善するためのアプローチをしていく必要があります。

 

そのために、整体によって姿勢を良くして「首」にかかる負担をなくしていくことがとても大切です。

 

後頭部が痛い頭痛の原因

くも膜下出血のように後頭部を殴られたような激しい頭痛の場合をのぞけば、後頭部が痛くなる頭痛の原因はだいたいが緊張型頭痛か後頭神経痛です。

 

特に最近は後頭神経痛を発症している方が増えてきていて、ひどい人だと入院するようなケースまであります。自分が偏頭痛だと思っていたものが実は後頭神経痛だったということも多いです。

 

その名の通り後頭部にある神経が障害されることによる神経痛ですが、大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経の3つがあり、痛みの場所によってどの神経が障害されているのかを判断することができます。

 

姿勢の改善を意識しましょう

頭の付け根が痛いという人もいれば、耳の後ろが痛いという人もいて、様々です。

 

原因としては、背骨のバランスによる肉体的なダメージの蓄積やストレスによるものと考えられています。

 

徳永接骨院でも相模原市内を問わず多くの方がこの頭痛で整体を受けに来られていますが、筋緊張を緩和することと姿勢の改善によって症状を克服している方がほとんどです。

 

実際に頭痛整体を受けた方の声も参考にしてください。

     相模原市・20代・女性

img0171・来院される前はどのようなお悩みでしたか?

頭痛・肩こり

2・当院を知ったきっかけは何でしたか?

ネットの口コミ・HP

3・当院をお知りになってすぐ来院されましたか?

すぐに来院しました。

4・何が決め手になって来院されましたか?

頭痛専用のコースがあったため

5・実際に施術を受けてみて率直にいかがでしたか?

とても楽になった

6・同じ症状で悩んでいる方に一言お願い致します

ぜひ1度足を運んでほしいです。

 

 

     相模原市・30代・女性

img0161・来院される前はどのようなお悩みでいらっしゃいましたか?

頭痛・首の痛み(肩)

2・何がきっかけで当院をお知りになりましたか?

HP

3・当院をお知りになってすぐご来院されましたか?

すぐ来院しました。

4・何が決め手になってご来院されましたか?

整体で頭痛が良くなるのを知らなかったので。

5・実際に施術を受けてみて率直にいかがでしたか?

まったく痛みもなく、ゆらしているだけで良くなるのか?!と思いました。

6・同じ症状で悩んでいる方に一言お願い致します

頭痛を良くする選択として体験してみるのもいいのでは

 

 

     相模原市・50代・女性

img0151・来院される前はどのようなお悩みでしたか?

腰痛・自律神経系の症状

2・何がきっかけで当院をお知りになりましたか?

インターネット

3・お知りになってすぐに来院されましたか?

すぐ来院した

4・何が決め手でしたか?

予約できること

5・実際に施術を受けてみて率直にいかがでしたか?

体も気持ちも楽になりました。

 

 

 

         相模原市・20代・男性

1.来院前はどのようなお悩みでしたか?

頭痛、めまい、首肩こり、全身のダルさ、眼精疲労

2.何がきっかけで当院を知りましたか?

HP

3.お知りになってすぐ来院されましたか?

はい

4.何が決め手になりましたか?頭痛、自律神経に着目した治療を行っていたから。

5.実際に施術を受けてみていかがでしたか?

1回目から効果を感じ、継続して通院する気になった。

6.同じ症状で悩んでいる方に一言お願い致します

原因不明の症状で悩んでいる方、ここなら治してくれます。

 

 

頭痛で目の奥が痛くなるのはなぜ?

眼の疲れ頭痛が起きると同時またはその前触れとして目の奥が痛くなるのが気になるという方がいます。目の奥が痛くなるのも実は頭痛の典型的な症状の一つです。

 

理由としては、目の奥にある動脈がなんらかの原因で拡張されることによって周囲の神経を刺激しているからだという説が有力です。

 

なぜこんな曖昧な表現になるかというと、いまだに頭痛と目の奥の痛みの関連を示すハッキリとした根拠を示すことができていないからです。

 

ただ、血管の拡張に作用するもっとも重要な器官は自律神経であり、交感神経と副交感神経のバランスが崩壊していることは間違いありません。

 

頭痛改善はへの近道は姿勢の改善

群発頭痛と呼ばれる男性に多い頭痛ではこの目の奥の痛みやこめかみの痛みを併発していることがほとんどです。

 

頸性頭痛という言葉もあるように、要は姿勢が悪い人がこういった頭痛になりやすいことがわかっているので、頭痛改善の一番の近道は姿勢を改善することであるということが言えます。

 

頭痛にツボ押しで逆効果になるケースも

kangoshi_man頭痛に効くツボといえば、後頭部の髪の生え際あたりにある天柱というツボなどが有名ですが、グイグイ押すことで逆に頭痛を悪化させてしまうケースもあります。

 

頭痛を誘発する神経に隣接する血管の拡張を招いてしまうことで痛みを憎悪させたり、強すぎる刺激が加わったことによって自分の身体を守ろうとする防御反射が働いて筋緊張を招くこともあります。

 

頭痛に関してはこれがかえって悪化させる原因にもなりかねないので、むやみに後頭部をマッサージしたりこめかみをグイグイ揉むことは危険です。

 

あまりにも頭痛がひどい場合は横になることができれば一番ですが、イスの背もたれに後頭部を載せて筋肉を休ませたり、深い深呼吸を繰り返して自律神経のバランスを整えられるように対処していくのが安全な方法です。

 

頭痛を放っておくと

tsukareta_business_man頭痛を放っておいても、まず自然に克服できるということはないと考えた方が良いでしょう。

 

群発頭痛も片頭痛も24時間365日発生し続けるわけではありませんが、症状を繰り返します。

 

頭痛があるということは、少なくとも何か体がSOS信号を発しているわけです。

 

頭痛がストレスになり、さらに精神的にも肉体的にもあなたを蝕み、本来の健康な状態からどんどん遠ざかります

 

ダメージが蓄積する前に

nebusoku夜寝たことによってその日の疲れを回復するためには、副交感神経の働きが優位になる時間というのが必要です。

 

しかし頭痛を持病として抱えている間はその機能が上手く働かないと思ってください。毎日少しずつ蓄積していった「回復しきれなかったダメージ」がやがて病気や重篤な肩こりなど慢性的な症状につながります。

 

最初は単なる頭痛だと思っていたものがやがて全身の不調となって襲い掛かってくるので、そうなる前にあらゆる手を使って頭痛を治療してください。

 

病院で薬をもらうのも一つですし、徳永接骨院のように根本的な頭痛施術を受けていただくのも一つです。

 

頭痛治療を受けられた患者様の声

頭痛(無痛ゆがみ調整)

M・O様の声

今回も頭痛がひどくゆがみ調整でお世話になりました。
伺う前は、脳の病気だったらどうしよう・・・と心配する位、左側の耳の周りから頭が痛かったのが(10日位痛かった)一回目のゆがみ調整で、終わった時には頭も肩もとても軽くなり、すっきりして大変びっくりしました。
翌日も続けてお世話になり、その後は一度も頭痛はしていません。
肩こりからの頭痛かな?とは思っていましたが、やはり身体が大変ゆがんでいたようで、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
次もしまた体調が良くない時は早めに伺います。
先生!いつもありがとう!!

 

相模原市中央区淵野辺にお住いのM・O様

 

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

お問い合わせ042-752-0352