老化の原因の入り口とは?! | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

老化の原因の入り口とは?!

2019/11/18

美容鍼灸師の義澤です!

前回のブログで「乾燥を制する者は美を制する」とお伝えしました。

それくらい乾燥は美の大敵です。

 

ここで勘付いた方もいるかもしれませんが、

老化の原因の入り口は乾燥です!

 

 

肌のたるみ

しわ

などなどの老化は乾燥から始まります。

 

 

果たして、なぜ乾燥するのでしょうか??

 

 

乾燥の原因

基本的には体の水分不足です。

人間の体は60%が水分で構成されていますから

その水分が不足すれば乾燥はします。

 

そのため、単純に水分をあまり摂取しない方は注意です!

どんどん体が乾燥していきます。

 

また、肌の角質層保水成分の減少などの原因もあります。

角質層は紫外線などの刺激から肌を守っていますが、

何らかの原因により角質層が剥がれてしまうと刺激が肌の内側に侵入しますし

水分が外へ蒸発してしまいます。

 

保水成分が減少するといくら保湿をしても水分を吸収できずに蒸発してしまいます。

そのため保水成分をしっかりと産生して、角質層を整えることが大切です。

 

 

乾燥を改善する方法

ご自身でできることは

・水を飲む

・適切なスキンケアをする

 

この二つをしっかりやりましょう。

 

まずは水を1日2リットルを目安に飲みましょう。

いきなり2リットルの水を飲むことが難しいかもしれないので

水を飲む習慣を付けましょう。

 

例えば、起床してから出勤するまでにコップ2杯の水を飲みます。

日中はお手洗いのあとに1杯飲むようにして、

就寝前に1杯飲みます。

 

このような習慣を付けて、少しづつ水を飲んでいきましょう。

 

そして、日々のスキンケアです。

適切なスキンケア方法は前回のブログでお伝えしたので、そちらを参考にしてください。

 

このセルフケアで乾燥の改善が全く見られない方は美容鍼を受けてみましょう。

 

もし、不明な点やご相談がありましたらLINEで受け付けていますので

ご気軽にご連絡下さい。

 

LINEはこちら

 

美容鍼で乾燥を改善

美容鍼は肌のターンオーバーを整えてくれます。

そのため、角質層を整えたり保水成分を産生する効果があるため

乾燥を改善することが出来ます。

 

特に美容鍼の施術後に念入りに保湿すると効果抜群です。

施術後は肌に水分が吸収されやすくなります。

 

セルフケアに限界を感じている方がいれば、参考にしてください。

 

美容鍼については下記をご覧ください。

美容トータルプログラム(美容鍼+美容整体)

 

 

美容鍼を受けられた方のクチコミは下記へ

 

美容鍼専門クチコミサイト

 

美容鍼についてご質問があればLINEからお願いします。

LINEはこちら

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352