乾燥を制する者が美を制する | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

乾燥を制する者が美を制する

2019/11/15

美容鍼専門スタッフの義澤です!

 

この時期肌の乾燥が気になりますよね?

僕も乾燥肌のため朝晩保湿しても乾燥してしまいます。

 

しかし、保湿の仕方を変えるだけで乾燥しにくくなりました!

化粧品を変えたわけでもなく、ただ保湿の仕方を変えただけです。

正しく保湿出来ている方がどれほどいるのでしょうか?

 

しっかり保湿していたのに逆効果になっていた なんてこともあるかもしれません。

 

今日から正しい保湿の仕方を身に付けましょう!

 

絶対NGなこと

・こする

・叩く

 

この二つは絶対にダメです!

保湿の際に手のひらでゴシゴシ肌を摩擦したり、

手のひらでパンパン叩いたりすることは肌を傷つけます。

 

それくらい肌って繊細なんです。

 

肌の薄さって2mm程度ですよ?

しかも紫外線などから肌を守っている角質層は0.2mmほどの薄さです。

サランラップやティッシュペーパーくらいの薄さです。

 

毎日、こする、叩くことをしていたら角質層が崩れて、

紫外線などの刺激が肌の内側へ侵入しやすくなります。

 

こんなことは絶対にダメですよね??

 

 

正しい保湿方法

最初に美容導入液や化粧水をつける時は手のひら全体で優しく押し込むようにしましょう。

この時にこする叩くことは必要ありません。

手のひらの温度で水分を肌へ与えていきます。

 

その次に乳液や美容液などをつけると思いますが、

肌全体に伸ばすときは人差し指を使わないようにしましょう。

 

中指、薬指、小指で優しく肌全体に伸ばします。

伸ばした後は手のひらの温度で肌に浸透します。(化粧水のときと同じ)

 

この保湿の仕方が正しいやりかたです。

もし、こする、叩くことをしていた方は今晩からこのやりかたにしましょう!

 

肌が生まれ変わるのに最低6週間かかりますから

6週間後の自分のために今から継続して乾燥を防ぎましょう。

 

もし、不明な点やご相談があればLINEで受け付けていますので

ご気軽にご連絡下さい!

 

LINEはこちら

 

 

乾燥肌を改善する美容鍼

乾燥肌の原因は保湿成分であるセラミドが減少していることです。

セラミドが少なければ、どんなに保湿しようと全て蒸発してしまいます。

そのため、美容鍼によりターンオーバーを整えて

保湿成分のセラミドを産生することが大切です。

 

セラミドは20歳を過ぎてから徐々に減少していきますから

保湿だけでは乾燥肌が改善しない方は一度美容鍼をお試しください。

 

当院の美容鍼詳細は下記へ

 

美容トータルプログラム(美容鍼+美容整体)

 

 

美容鍼を受けられた方のクチコミは下記へ

 

美容専門クチコミサイトはこちら

 

美容鍼についてご相談があればLINEで受け付けています。

相談はこちら

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352