坐骨神経痛の根本的な原因とは? | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

坐骨神経痛の根本的な原因とは?

2018/5/18

相模原市淵野辺の徳永接骨院です。

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などにより

坐骨神経痛を発症している方は多いです。

病院に通院してもなかなか改善しなかったり、薬を手放せない方もいるかもしれません。

そのような方は坐骨神経痛の根本的な原因を改善する必要があるかもしれません。

 

ずばり、根本的な原因とは

「姿勢」にあります!!

 

 

「坐骨神経痛の原因は姿勢?」

基本的には腰椎から出ている神経が圧迫されることで発症します。

特にお尻の筋肉が緊張することで神経が圧迫を受けてしまい、

坐骨神経痛が発症するケースが多いですが

実際はどこで圧迫を受けるかは様々です。

 

どこで神経が圧迫を受けようがゆるがない事実は負担がかかっていることです。

そして、大切なことが「なぜ負担がかかるのか?」です。

 

皆様はなぜ負担がかかり筋肉が緊張して発症するか考えたことはありますか?

 

当院で坐骨神経痛に悩まれていた患者様の職業はデスクワークや運転手など

長時間座ることが多い方は坐骨神経痛になりやすい傾向があります。

実は、同じ姿勢をしていることが体にはかなりの負担になっています。

 

その中で共通している事が腰に負担がかかりやすい姿勢が定着していることです。

そのよう姿勢が原因で腰に負担が蓄積し、知らづのうちに神経が圧迫されて坐骨神経痛になってしまいます。

坐骨神経痛

 

 

「坐骨神経痛の改善方法」

一般的な改善方法は腰に電気治療をしたり筋緊張をほぐしたりなどの施術をしますが

当院では電気治療や指圧などは行いません。

 

上記でお伝えしたように根本的な原因が姿勢にあるため

姿勢を正すような施術が必要だと考えています。

 

患部の施術をすることで改善する方もいますが、

改善しても再度症状発症しては意味がないので再発しない体作りも必要です。

そのために腰に負担がかからない姿勢を作り、坐骨神経痛を根本的に改善します。

骨盤矯正(無痛ゆがみ整体)

 

「腰痛に効果的な体操」

腰に負担をかける原因として股関節の硬さがあります。

腰ばかりに注目しがちですが、股関節の緊張を取ると腰痛は改善しやすくなります。

 

股関節を緩める体操をお伝えしますので下記の動画を参考に

継続してみてはいかがでしょうか?

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

お問い合わせ042-752-0352