頭痛治療で雑誌に掲載! | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

頭痛治療で雑誌に掲載!

2018/2/27

当接骨院の院長である立林が頭痛治療の特集で雑誌に掲載されることになりました。

壮快という雑誌の3月発売の号に掲載予定なのでぜひご確認ください。

接骨院内にも頭痛専門整体コーナーに掲示しておきますので、ご自由にご覧ください。

改めて、頭痛で悩んでいる方は潜在的に多いんだなぁと感じています。

頭痛専門整体では頭痛の治療を探している方に加え、耳鳴り、めまい、自律神経失調症、起立性調整障害、さらには歯の痛みなどの不定愁訴などに対応しています。

頭痛は日本人の国民病のようになっており、多少はあるのが当たり前と思っている方もおおいとおもいますが、しっかり治療すれば頭痛だって出ないようになります。

 

現に当接骨院に頭痛専門整体を受けに来られている方は、ほとんどの方が1カ月治療をうけに来なくても頭痛が無い状態で過ごせているというのが現状です。

 

もちろん最初の方は症状が強い時期でもあり、またいい状態が定着しにくい時期でもあるので、週に1回や2回のある程度日数の詰まった頻度で通院されることをおススメしますが、だいたい6回くらいを境にして、徐々に接骨院への通院頻度を下げていきます。

 

頭痛専門整体の場合は最初の6回を例えば週に2回で出来ていたとしたら、6回目と7回目の間は1週間あけて、それでも頭痛や耳鳴りなどの症状が落ち着いている状態がキープできたなら、7回目と8回目の間は2週間あけて・・・という具合で、少しずつ接骨院から遠ざかっていきます。

 

そうして1カ月間隔を伸ばすことが出来たら、その時点で頭痛治療をストップして後はその過程でこちらからお教えした頭痛や耳鳴り、めまいの予防をするエクササイズをご自身でやることで管理していくという方もいらっしゃいますし、今の健康な状態を継続するために頭痛や耳鳴り、めまいなど何も症状はないけど月に1回でご自身の身体のメンテナンスとしてやっていかれる方もいらっしゃいます。

 

頭痛、耳なり、めまいで当院に整体を受けに来られる方の共通点としては「病院での検査で異常が無い」方です。その場合はたいてい薬が出るのですが、薬を飲むことでその間の症状が治まればそれで満足という方と、薬を飲まなくちゃ頭痛、耳鳴り、めまいなどの症状が治まらないんじゃ嫌だという人と2パターンに分かれるはずです。

 

当院の頭痛専門整体の考え方としては、最終的には薬に頼らなくても頭痛、耳鳴り、めまいなどの症状がない状態が作れるというのが理想と考えています。そこに行き着くまでに薬を飲むなとは言いませんが、上手く活用して、徐々に減らしていければ体の負担としても非常に少ない状態で過ごせるのではないかと思っています。

 

相模原で、頭痛と耳鳴りとめまい、子供に多い起立性調整障害の治療をお探しの方はぜひ当院の「頭痛専門整体」をお考え下さい。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

お問い合わせ042-752-0352