メニエール病(めまい) | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

メニエール病(めまい)

当院でのメニエール病の治療

katakori_woman

徳永接骨院におけるメニエール病の治療は、薬物療法などとは少し目的が違います。

 

当然、今現在その場で出ているメニエール病の症状を抑えるためにする治療ということもありますが、最終的には薬や通院に頼らなくてもメニエール病を克服できるような身体作りをしていくことが目的です。

 

メニエール病の原因となっているリンパ液やストレスの問題に多大な影響を与えているのは自律神経です。

 

そしてその自律神経の中枢ポイントは頸部に多く集中しており、メニエール病の方のほとんどが首に負担を蓄積しています。
massage_obaasan

実際に当院にメニエール病の治療で来院される方はだいたいが頭痛・肩こり・首こりを併発しているのが事実です。

 

姿勢の改善や筋緊張の緩和、自律神経の調整によってメニエール病の根本的な原因にアプローチする他、体全体の自然治癒力向上のための施術を行います。

 

 

 

メニエール病の症状

miminari メニエール病の症状はめまいに代表され、難聴や耳鳴りを伴います。

 

一般的には片側の耳で症状が起きることが多いですが、両耳でメニエール病の症状が発生することもあります

 

これらの症状が起きるときに、片頭痛のような前兆があるわけではなく、突然症状を実感することになるでしょう。

 

かなりひどいめまいの場合は寝ていても座っていてもフラフラする状態で、耳の閉塞感なども伴ってきます。

 

メニエール病発症初期の場合は放っておいても30分から1時間くらいするとこれらのメニエール症状が落ち着きますが、だんだんその時間が長くなっていく傾向があるのも特徴です。

 

めまいに伴う吐き気や発汗などがある方もいるので、メニエール病の症状はかなり辛い部類に入ると言えます。

 

メニエール病の原因

 yase09_obasan

メニエール病は全体でみると40代前後の女性に多く、体系的にもやせ形で首が長い人に多いです

 

しかしこれらは参考程度の統計で、メニエール病のハッキリとした原因は未だわかっていないことが多いと言われています。

 

ただ、内リンパ水腫といって耳のリンパ液の異常分泌がメニエール病の原因となっていることは明らかになっており、これによって耳閉感や難聴が発生すること、ストレスや自律神経のバランスが関係していることがわかります。

 

おそらく先進国でメニエール病が多いのもそのためでしょう。

 

持続的なストレス状態や生活習慣の悪化などで起こることは間違いないので、そこを見直すこともメニエール病治療の第一歩になります。

 

メニエール病は病院では薬が処方される

medicine_capsule

 

病院でのメニエール病に対する治療はまず薬物療法がとられるケースが多いです

 

その時に出る症状を止める目的で、めまい止めや吐き気止め、内リンパ水腫に対する利尿剤などが使われます。

 

他には血流の改善やデトックスを促進するための漢方薬が使われたり、栄養指導や日常生活指導が行われます。

 

薬を服用してメニエールの症状がすぐに落ち着く場合もあれば、中には薬を飲んでも改善されないという方もいらっしゃいます。

 

当院のようなメニエールに対する治療と、病院で行われるような治療をうまく使い分けられると早期治癒につながるでしょう。

 

 

メニエール病で入院や手術をすることもある?

medical_nyuin_doctor_woman

 

あまりにもメニエール病の症状がひどい場合は入院するケースもあります。

 

だいたい1,2週間くらいということが多いようです。また、薬物療法でも改善が見られない場合や希望があった場合は手術に踏み切る方もいらっしゃいます。

 

リンパ液が溜まりすぎないように排出のための経路を確保する手術や、前庭神経を切断してしまう手術があるのです。

 

それぞれ手術をしたからといって100%メニエール病を改善できるわけではなく、劇的に良くなる場合もあれば症状を残す場合もあり、聴力の減弱などのリスクを考えれば本当に最後の手段ということになるでしょうか。

 

手術自体は1泊でできるところもあるので、選択肢に入れる人もいるようです。

 

メニエール病を完治させるまで

sick_chujienメニエール病を完治させるまでの期間として、一般的な治療ではだいたい「1年以内」という表記が多くなっています。

 

それだけメニエールの完治までには時間がかかるのはある程度しょうがない部分ではあります。

 

そして、メニエール病を持っているからといって常にめまいがあるわけでもなく、日によって症状に波があるはずです。

 

身体がどのような状態になったら「メニエール病が完治した」とみなすのかというところも一つポイントになってきます。

 

当院では、完治と呼べる一つの基準として「1カ月間調子良く過ごせたら」というのを目安にしています。

 

実際に当院でメニエール病の治療を行って完治に至ったケースとしては、だいたい3ヵ月前後くらいでした。

 

1カ月間メニエールの症状がなく過ごせて、そこで治療を終えるという人もいますし、引き続き良い状態を維持するために月に1回メンテナンスとして来院される方もいらっしゃいます。

 

効果の保証をするわけではありませんが、一般的に言われる薬物療法などでの治療期間よりもかなり早期の治癒を実現することができています。

 

やはりそれだけ、根本部分を解決するということが大切なのです。

 

 

メニエール病は難病?

shinpai_obasanメニエール病は実は難病指定されている疾患でもあります。

 

難聴などと違って医療費補助などが受けられる指定の難病ではありませんが、特定疾患です。

 

ただ命に直接危険があるわけではないので絶望的になる必要はありませんし、「メニエールは治らないから」といって諦める必要もありません。

 

ちゃんとしかるべき治療をすればメニエールは治ります。

 

確かに再発も多いですし、メニエールが持病となって苦しんでいる人もたくさんいるのが事実です。

 

しかし、よく原因のわからないめまいや吐き気などに対して安易にメニエール病という言葉が使われることもあるので注意が必要です。

 

だから言葉だけに惑わされないで、しっかり自分の症状と向き合ってみてください。

 

当院にご相談いただくのも一つですし、きっと改善の糸口が見つかるはずです。

 

メニエール病の検査方法

medical_jibika_adult他の病気と間違えられたリ、安易に言葉が使われたりするメニエール病ですが本来はどんな検査を経てメニエール病と診断されるべきなのでしょうか?

 

まずめまいで病院にかかる場合は耳鼻咽喉科に行きます。

 

めまい外来があればそこでもいいでしょう。

 

最初に内科や脳神経外科にいっても異常が無いか他の病名を言われることもあるので、繰り返すめまい症状で病院に行く場合はまず耳鼻咽喉科やめまい外来がベターです。

 

メニエール病に多い吐き気や動機など他の不随する症状の有無や平衡感覚、聴力検査など様々な検査を経て、さらに内臓などに問題がないと判断された場合にメニエールと断定できます。

 

medical_seishinka_manメニエール病克服のための施術は当院でできますが、診断をすることはできないので、いきなり当院などの整体に最初に行くよりもまず病院で精査してからの方が安全と言えます。

 

診断の結果どこでどのような治療を進めていくのかは最終的にはご自身で決断することになるので、早期治癒のためにできるあらゆる可能性を考えていきましょう。

 

当院でメニエール病の施術をしていきたい、施術の内容が気になるという場合はお気軽にお問い合わせください。

 

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352