パニック障害 | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

パニック障害

パニック障害の症状

sick_memaiパニック障害の症状は、突然めまいや動機がしたり、激しい不安感や恐怖感に襲われるといったことが発作的に現れます。
多くがうつ病や不安神経症を伴っていると言われていて、一過性ですぐに克服してしまったという人もいれば、どんどんひどくなって発作の頻度も高くなっているという人もいます。
発作の発生に条件がない人もいますが、中には発作が起きるのはある特定の状況下に置かれたときだという人もいます。
病院に運ばれたりしてもその時にはすでに症状がないためパニック障害に対する有効な治療法があまり無いともいわれます。

 

kyoufusyou_ansyoパニック障害の発作を繰り返すと、一度パニック発作を起こした状況と同じ状況下になったときのことを考えるだけで不安感が増幅してくる広場恐怖症に陥ることがあります。
さらに、場所に関わらずパニック発作が起きたらどうしようという不安から予期不安症といって常に不安感を感じながら生活しないといけなくなる場合もあります。
この場合はかなり日常生活に支障が出ると言っていいでしょう。

 

 

 

パニック障害になりやすい人

パニック障害になりやすい人にはある特徴があります。
それを把握することもまずはパニック障害を克服する第一歩になるので確認してみてください。

 

身体的特徴

chikaratsukiru_businesswomanまずは身体的、肉体的な面でいくと疲れがたまっているときはまずなりやすいです。単純に免疫力や回復力が落ちている状態ですのでパニック障害の発作のリスクは高いと言えます。
寝不足であったり不規則な生活習慣の場合は自律神経のバランスを崩していることが多いのでパニック障害での発作を予防するにはまずはそこから見直してみましょう。

 

 

 

yuubin_takuhaiin_run_man_hard真夏の炎天下での長時間の労働なども一つの原因になるので、適度に休憩などを挟めるといいですね。
ただ、1日そういった日があったからといってパニック障害を発症するわけではなく、長期間かけて徐々にパニック障害のリスクが高まっていきやがて発症するという考え方の方がよさそうです。

 

 

 

 

精神的特徴

stress_womanパニック障害は少なからず精神的な部分も影響します。
詰まるところ「ストレスを溜めやすい人」が発症しやすいのですが、完璧主義の性格の方や自分の気持ちを押し殺して素直で従順な方はなりやすい傾向にあります。
自己犠牲を厭わない人やネガティブ思考の人もストレスを溜めやすいのでパニック障害で悩んでいる方には多い性格です。
几帳面で真面目な性格ともとれるので、適度に抜くことができるといいですね。

 

パニック障害の原因とは?

body_nouパニック障害の原因は他の症状に比べるとまだまだわかっていない部分も多いですが、自律神経のバランスを崩していることはほぼ間違いないです。
これは長年の研究で明らかになっていることで、大脳から分泌されるセロトニンの代謝異常と視床下部の異常があることが言われています。
こういったホルモン分泌や脳幹にある機能を司っているのが交感神経と副交感神経に分かれる自律神経系なので、パニック障害を治療するということは自律神経のバランスを整えるということでもあります。
今までは、パニック障害は精神の病気だとか、気持ちの持ち方で改善もするし悪化もすると言われていた時代もありましたが、実際にはそれが問題なのではありませんでした。
大きくみれば脳の機能の問題であり自律神経の機能の問題なので、適切なアプローチで治療を行っていけば改善していきます。

 

パニック障害を克服する治療方法

seitaishi_womanでは、当院ではどうやって今まで何人ものパニック障害の方を改善させてきたか。
ご自身でたくさん情報を集めている方はご存知と思いますが、整体によってパニック障害を克服に導いてきたのです。
自律神経のバランスを整えるには「首の負担を減らす」ことと「呼吸筋の緊張をとる」ことが必要です。
頸椎周辺には星状神経節を始めとする自律神経の伝達の中枢器官が集まっていて、姿勢不良や筋緊張などでそこに負担をかけ続けていると自律神経のバランスが崩壊することがわかっています。

 

 

shinkokyu_woman実際に当院にパニック障害の克服のために来院される方のほとんどが、首の前側と側頸部、後頚部の硬さが強いです。
さらに、呼吸筋の硬さをとり深い呼吸ができるように改善していくことでご自身で自律神経のバランスを整えることが可能になります。
詳しい施術方法はこちらの➡「頭痛専門整体」のページで解説しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

 

 

 

パニック障害完治までの期間

medical_seishinka_manパニック障害が完治するまでにどのくらいの期間を要するか?というのは、どんな状態になったら完治とするか?というところをまず明確にしておく必要がありますが、当院では1カ月間何も発作などが起きなければひとまず完治とすることが多いです。
施術に来院した日から次の予約を1か月後に取り、その間が調子良く過ごせれば一つの成功という考え方です。
どこかの骨をガッとアジャストすれば治ったり、揉めば治るようなものではありませんからそれなりに治療期間が必要です。
完治に至るまでにだいたい2,3か月くらいかけていくくらいのつもりでパニック障害の治療に取り組むべきだと思います。

 

undou_senobi薬物療法などで1カ月で症状を抑え込んだという報告もありますが、そのほとんどが再発しているのもまた事実です。
施術や治療に通わないと良い状態が維持できないのではご自身も大変だと思うので、最終的にはご自身で調子をコントロールできるようにセルフケアなども含めて自分のモノにできるようにしていきましょう。

当院のパニック障害の施術方法はこちら➡「頭痛専門整体」

 

 

 

 

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352