産後のためのマタニティ整体。 | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

産後のためのマタニティ整体。

2016/11/30

 

相模原市淵野辺の徳永接骨院です。

産後の骨盤のゆがみを予防する最善の方法は、妊婦さんの時に体のケアをすることです。

当院では機械などは使用せずに、妊婦さんでも安心して治療を受けることができる「マタニティ整体」が人気です。

骨盤のゆがみが気になる方は今のうちに予防しましょう。「マタニティ整体の詳細はこちら」

 

「妊婦さんのお悩みの原因」

お腹が大きくなるにつれ体の不調を抱えている方が多いです。

その原因は骨盤の角度にあります。

通常、骨盤は少し前傾しているくらいが理想ですが

妊婦さんの場合、お腹が大きくなり体の重心が崩れて骨盤が後ろに傾きやすくなります。

その結果、背中が丸くなったり頭が前に出てくるなど猫背のような姿勢になります。

この状態が定着すると体にはかなりの負担となり様々な不調がでます。

 

「骨盤のゆがみを治すメリット」

体の不調を予防することはもちろん、骨盤のゆがみを治すことで安産にも繋がります。

出産のためにホルモンの影響で骨盤が開き、産道が確保されます。

産道が地面と垂直であるのが理想ですが、骨盤が後ろに傾いていると地面と垂直にはなりません。

そのため、必要のないとこに力が入ったりし痛みも増す可能性があります。

現に、患者さんの中で一人目より二人目の時にマタニティ整体を受けたためか出産が楽になっていたという声も頂いています。

体の不調の予防とともに元気な赤ちゃんを産むためにマタニティ整体を受けてみてはどうでしょうか。

 

「自宅で簡単にできる体操」

今回は骨盤の正しい角度を体に覚えさせる体操をお伝えします。

動画を参考に1日10回を毎日継続してやりましょう。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352