足のむくみは股関節に原因がある。 | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

足のむくみは股関節に原因がある。

2016/10/13

相模原市淵野辺の徳永接骨院です。

むくみは女性ならではのお悩みかもしれません。

特に産後の方だと下半身太りなどのお悩みもあります。

むくみの原因は「股関節の硬さ」にあるため、股関節の硬さを取ることで足のむくみが解消します。

 

「なぜ股関節が原因なのか?」

股関節には太い血管(大腿動脈)やリンパが流れています。

そのため股関節に硬さがあれば血流やリンパの流れが悪くなるため、むくみやすくなります。

さらに、股関節が硬いと骨盤が後ろに傾きやすくなり、むくんでいる状態が定着します。

この状態が定着することでむくみはもちろん下半身太りや、血流が悪くなるため全身の代謝が下がり太りやすい体質になります。

近年ではデスクワークの方など長時間同じ姿勢をとっている方に多く見られますので

同じ姿勢を取り続けることは避けましょう。

 

「当院の施術方法」

股関節の硬さを取る施術をしますが、股関節だけを施術してもなかなか改善はされません。

問題なのは、なぜ股関節が硬くなっているのか?です。

その根本的な原因は骨盤のゆがみや背骨のゆがみにあります。

そのため、股関節のみにアプローチするのではなく骨盤や背骨のゆがみを治していきます。

その結果、股関節の硬さが取れ、むくみが改善します。

施術の詳細はこちらをご覧ください。「むくみを治すならこの施術」

 

「自宅で出来る体操」

股関節の硬さをご自身で取れる体操です。

猫背を改善する体操でもあるので、動画を参考に試してください。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352