ストレートネック | 相模原の徳永接骨院(淵野辺駅~歩7分)

エキテンランキング第一位

042-752-0352

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目22-2シルキーコダマ1F

ストレートネック

ストレートネックが

改善できない!?

そんなの幻想です!

 

 

近年、スマートフォンの普及もあり、下を見ながら過ごす時間が圧倒的に増えました。

 

このうつむき加減の姿勢や、デスクワークなどでの長時間の同じ姿勢の保持が、首にどれほどの負担がかかっているかを認識している方は少ないかもしれません。

 

そもそも、頭の重さは4~5キロあるといわれています

 

その頭の重さや上半身の重さをうまく分散するために、本来背骨は横から見た際にS字状のカーブを描いており、頸椎はゆるやかな前方凸の形になっています。

 

しかし、長時間下を見ていたり頭が骨盤より前に出ていることにより背骨の形全体が悪くなり、頸椎が一直線になってしまいます。 これがストレートネックです。

 

これだと、良い姿勢のときより何倍もの負担がかかることになります。

ただ座っているだけでも10キロ、15キロの重さが首や肩にかかっているようなものです。

 

ストレートネックだと、頭の重さによる負担を上手く逃がすことができなくなり、頸椎そのものや頸椎の椎間板がつぶれたりして首の痛みや腕のしびれなど様々な症状が発症します。

 

1回の大きな衝撃によってストレートネックになるわけではなく、日々のダメージの積み重ねの結果なのです。

 

それだけに留まらず、首には自律神経が張り巡らされており、首に負担が集中することで自律神経のバランスが崩れやすくなります。

 

その結果、頭痛やめまい、不眠症などの自律神経失調症にもなりえます。

 

最近では、うつ病の大きな原因が「頸椎」にあるとまで言われるようになりました。

 

それほど首は大事な部分ですから、ストレートネックに悩まされている方は早めにご相談ください。

 

 

ストレートネックそもそもの原因

横から身体を見たときに骨盤より頭が前に出ることにより、本来あるはずの頸椎の前方凸の形がなくなり、頸椎が一直線になっている状態がストレートネックです。

 

ストレートネックの原因は主に三つあります。

「首の前側の筋肉が硬い」「背中の上部胸椎が硬い」「骨盤が後ろに傾いている」ことです。

 

この三つの原因がすべて当てはまっている方もいれば、一つや二つだけ当てはまっている方もいます。

 

整形外科などでストレートネックと言われて当院に来院される方も非常に多いのですが、よく聞かれる質問として「ストレートネックって治りますか?」というのがあります。

 

治ったという状態がどのような状態を指すのかというところをまずハッキリさせないといけませんが、骨そのものが潰れたり変形したり器質的な問題でなければ十分改善の余地はあります

 

ストレートネックは十分に改善の余地はあります

前述のように、大きくみて3つある原因を一つずつクリアしていくことで見違えるようになるはずです。

 

首の前側の筋緊張はデスクワークの方やスマートフォンのゲームにハマっている方、よく人から姿勢が悪いと言われる人は注意が必要です。

 

頭痛やめまいがしたり、自律神経的な症状もたまに出てくるという方はほぼ首の緊張があるとみて間違いないでしょう。

 

上部胸椎の硬さは特に前後の身体の動きを制限し、肩こりや背中の張り、肋間神経痛などがたまに出てくるという方は要注意です。

 

上部胸椎が硬いとその他2つの原因である首の緊張と骨盤の後傾を起こしやすいのでまずセルフケアなどでも最初にケアしていくことが多いです。

 

骨盤の後傾に関しては、股関節の前側の緊張や背骨全体のしなやかさが失われていると出現します。

 

長距離の車の運転の仕事をされている方や、1日の中で座っている時間が長いという人は骨盤が後傾してしまっているかもしれません。

 

ストレートネックの原因を探り根本改善

ここまででわかる通り、ストレートネックだからといって一生懸命に首ばかり施術をしても良くなりません。

 

そもそもどうしてストレートネックが出来上がってしまったのかという根本的な部分を解決していくことこそ、「ストレートネックを治す」ということです。

 

それは当然、ストレートネックによって発症した頸椎ヘルニアや頚椎症、肩こり、肋間神経痛などの病態を改善していくことと同義です。

 

ストレートネックの治し方

 

 

当院に相模原市内だけでなく県外からもストレートネックでお困りの方が来院されているのには理由があります。

 

それは「根本的な部分を良くする」ことと「再発を予防する」からです。

正直なところ、ただ「牽引を毎日受けている」「マッサージを週に1回受けている」「電気治療を受けている」だけではストレートネックの治療にはなっていません。

すでに頑張ってストレートネックをなんとかしようと過ごしてきた人にとっては衝撃的かもしれませんが、そのやり方を繰り返していてもほぼ解決にならないと言っていいでしょう。

 

日常的な姿勢改善、身体の使い方の改善が必要!

 

sick_straight_neck2ストレートネックを治すには、筋緊張をとるだけでなく姿勢そのものを改善し、さらには身体の使い方まで改善されなければなりません。

 

そして施術だけでなく、多少のセルフケアも必要です。

それも、「やらないよりはやった方が良い体操」なんて世の中には腐るほどたくさん存在していますが、それをがむしゃらに取り入れるのではなく、あなたの体に一番必要な体操を必要な順序で取り入れていくことが大切です。

 

当院のストレートネック治療はそこまで含めた総合的なプログラムを組んでいますので、詳しい施術内容については下記のボタンからご確認ください

 

 

ストレートネックの症状

syokuyoku_naiストレートネックの代表的な症状といえばまず挙げられるのがやはり頸椎ヘルニア頚椎症に伴う神経症状です。

 

ストレートネックであるということは、頭の重さを上手く逃がしながら支えることができず、細い頸椎で一挙に重さを受け続けることになるので椎間板が潰れてきたり神経を圧迫したりします。

 

筋肉的な部分でも、慢性的な首コリや肩こり背中の張りといった症状を抱えることも多いです。

 

また、頸部には顎関節を動かす筋肉も存在しており、食事の時に顎が痛くなったり大きく口を開けるとガリッとズレる音がしたリ顎関節症の症状が出ることもあります。

 

放置すると日常生活に支障が出ることも

stress_man頸部の動作で痛みがある場合は車の運転が困難になったり、夜寝るときに痛くて眠れなかったり、日常生活のあらゆる場面で影響が出るのでストレスもたまります。

調子のいい時には思いもよらなかったところで困ることになるので、ストレートネックは早めに改善することをオススメします。

 

 

ストレートネックに対するセルフケア

ofuro_atatamaru身体を温める

まず、基本的に身体を温めることが効果的です。

 

毎日お風呂に全身浸かることは体にとってとてもプラスに働きます。

 

長時間お風呂に浸かる必要はなく、可能な場合は朝、晩とお風呂に二回浸かるなど短時間でも回数を増やすことが効果的です。

 

お風呂は全身が温まる事で循環が良くなりますが、お風呂の水圧が体にとても良いので毎日浸かるようにしましょう。

 

お水をしっかり飲む

bousai_waterお水をしっかり飲むこともとても重要なセルフケアの一つで、体重25kgに対して1リットルのお水を飲めると理想的です。

 

普段あまり飲まないという方からするとかなり多く感じると思いますが、特に他の病気などで水分摂取の制限がかけられていなければ飲むべきです。

 

1食で一気にというのは無理がありますが、1日を通して少しずつ飲んでいくと意識すれば意外と飲めるものです。

 

必ずしも25kgに対して1リットルということではなく、今までよりも少しコップ1,2杯増やしてみるぐらいのことから始めてみましょう。

 

drink_water_boy2なぜお水が大切かというと、人間は身体のおよそ6割を水分で構成されているので、単純にその部分の入れ替わりが頻繁に行われて体内の水が常にキレイな状態を保つことができれば回復力がグンと高まります

 

さらに、椎間板に限るとそのおよそ90%が水分で構成されているので、水不足が一番顕著に出るのが椎間板です。

 

水分不足によって椎間板に変性が起きてストレートネックを助長していることはおおいに考えられます。

 

セルフストレッチ

また、ご自宅で簡単に出来る体操もお伝えします。

 

*上部胸椎の硬さを取る体操

まず、両肩に手を置きます。

そして両肘を中心に近づけながら、おへそをみるように背中を丸めます。

この際に、肩甲骨の間の背骨を伸ばすイメージでやりましょう。

そして、ゆっくり両肘と状態を開きながら最初のポーズに戻ります。

2016-04-06 15.14.352016-04-06 15.14.412016-04-06 15.14.35

この体操で上部胸椎の硬さが取れるので、1日10回行いましょう。

 

*骨盤が後ろに傾いてるのを予防する体操

まず、まっすぐ座った状態から力をダランと抜きながら、背中を丸めます。

この状態は、わざと猫背を作り骨盤を後ろに傾かせています。

そして、ゆっくり骨盤を元の座っていた状態に戻します。

この際、腰を反りすぎないようにしましょう。

2016-04-06 15.14.502016-04-06 15.14.542016-04-06 15.14.50

この体操で骨盤の正しい位置を体が覚えるので、1日10回行いましょう。

 

二つの体操をお伝えしましたが、もしこの体操をして痛みが出る場合はやらないようにしましょう。

もしくは痛くない程度でやりましょう。

この体操で、ストレートネックが改善されることがあるので是非試してください。

 

ストレートネックではどんな枕を使えばいい?

teihanpatsu_makuraストレートネックの方の大きなお悩みの一つが、枕の選び方です。

ストレートネックの場合は朝起きたときにすごく痛みがあるとか、全然首が動かなくなっているとか、意外と寝ている間の負担が大きいのです。

 

本来人間は睡眠をとることによって損傷が修復される時間が確保されたり、体が回復していく時間なのにも関わらずストレートネックであることによってそれが上手く機能しなくなります。

 

仰向けや横向きに関わらず、寝る体勢ですら背骨にストレスをかけてしまうからです。それを防ぐために、枕の調節が必要になります。

bd_girl_sleep基本的には、ストレートネックだからといって高価なオーダーメイドの枕をすぐに作る必要はないと考えています。

 

なぜなら、今のストレートネックの姿勢に合わせた枕を作ってしまうと、今後ストレートネックを治したり姿勢に変化が出てくると枕がまた合わなくなるからです。

 

それよりも、バスタオルなどで高さを自由に調節できた方が得策です。

 

万人に合う高さの枕というのは存在せず、一概にどこを基準に何cmで合わせるということではなく、寝返りが何も問題なくできるかというところに着目して自分に合う枕の高さを探すと良いでしょう。

 

あまり沈み込みすぎるような低反発枕だとストレートネックの場合はかえって悪化することもあるので注意が必要です。

 

ストレートネックは病院に行くべき?

medical_shinryou_housyasen_gishi自分がストレートネックかどうかが確定的にわかるのは病院です。

 

というのも、レントゲン写真やMRIなどの画像所見でストレートネックの診断がつくからです。

 

その後のストレートネックに対する治療としては、多くの一般的な医療機関ではストレートネックそのものを治すための治療ではなく、ストレートネックによって出ている症状に対する治療になります。

 

例えば硬くなっている肩の筋肉や首の筋肉に対するマッサージや電気治療、ストレッチ効果のある牽引治療、痛みや頭痛、めまいなどがあればそれに対する薬の処方などです。

medical_seishinka_man確かに症状が辛い場合はそういった治療方法を上手く活用していくのも一つの手ではありますが、そもそもストレートネックが原因で症状が出てきているということは、いつか必ずストレートネックそのものにアプローチしていかないと根本的な改善に向かわないということに気づくはずです。

 

自分がストレートネックなのかどうなのか?何か他の病気によって出てきている症状じゃないのか?というのを精査しにいくという意味ではまず病院や整形外科に行った方がいいと思います。

 

 

ストレートネックと頭痛の関係

481940ストレートネックでお悩みの方はほとんどの方が頭痛のことも一緒に相談に来られます。

 

それもそのはず、ストレートネックで首に負担がかかり続けていれば首の筋緊張に加えて脳の栄養血管などのめぐりが悪化しますし、頸部に張り巡らされている自律神経のバランスまで崩壊させてしまいます。

 

それが頭痛につながるのです。

 

この場合、何か他に病気があって頭痛が出ているわけでなければ、いくら頭痛薬を飲んだとしても根本的な解決にはなりません

 

結局、頭痛を改善するためにもストレートネックを何とかしないといけないわけです。

 

 

ストレートネック治療を受けられた患者様の声

通院して約1ヶ月両首・肩はほぼ正常に戻りました(頚椎病性神経根症)

I.S様 男性 55歳 頚椎病性神経根症

頚椎病性神経根症と診断され整形外科で焼く1ヶ月治療しましたが、左手のしびれと首の痛みはとれません。そうこうしていると右首、肩まで痛くなってきました。
徳永さんに通院して約1ヶ月両首・肩はほぼ正常に戻り大変感謝しております。無痛治療によるリラクゼーション感と、正しい姿勢の大切さをおしえていただき、児島先生には大変いやしてもらいました。
ありがとうございます。

 

I.S様 男性 55歳

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス

 

お問い合わせ042-752-0352